採用サイト制作会社ランキング

採用サイトの制作会社ランキング

ユニソンプラネット

ポイント
  • ●複数のデザイン案から選べる
  • ●自分で簡単にサイト更新可能
  • ●動画による社員の声を作成可能
  • ●惹きつけるライティングも可能

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ユニソンプラネットの特徴は、何といってもサイトを見たまま編集できるといった点にあります。社内の風景や社員旅行の報告などの写真も社内でスムーズに変更することができる点が人気を集めています。

公式ホームページを見る
>> ユニソンプラネットの公式ホームページを見る

SPC(エスピーシー)

ポイント
  • ●作成後のこと考えて構築
  • ●一緒になって取り組み姿勢
  • ●各種広告の運営も可能
  • ●アプリ開発の実績もあり

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

採用サイトの実績が多いとはいえませんが、制作だけではなく、集客も考えた採用サイトの構築を行ってくれるため、採用数アップをもとめる人事の方は是非相談してみましょう!

ウェブ企画

ポイント
  • ●採用サイトの制作実績が豊富
  • ●まずはサイト設計から提案
  • ●制作料金は平均152万円
  • ●広告による集客も可能

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

公式サイトを確認すると採用サイトの制作実績が具体的に紹介されています。きちんと戦略を考えて構築してくれる会社といえそうです。

採用サイトを制作する際の注意点

最近ではインターネットの普及によって採用活動がホームページからスタートするということも多くなっています。 採用サイトで企業の魅力をできるだけ多く伝えたいとは思うものの、全てを伝えるなんてことはできません。 そこで、よりよい人材がエントリーをしてくれる採用サイトの作り方についてご紹介します。

応募者目線で

まず、応募者の目線でわかりやすさ、そして掲載内容についてこだわるようにしましょう。 WEBで採用サイトを運用する時に欠かすことができないものとして、よりわかりやすいページ作りをする、ということです。 しかし、企業の側で仕事をすると学生の頃に応募側の時に感じていたわかりやすさ、というものをつい忘れてしまいがちです。 学生の価値観、そして企業側の価値観というのは大きく異なるのです。

応募者が採用サイトで最も求めていること、そして注目していることを取り入れなければなりません。 ではその具体的な内容というのはどのようなものがあるのでしょうか。

実は、会社で主体的に働くことができるのか、研修においてしっかりと指導をしてもらえるのか、といった部分だったりするのです。 このような情報に簡単にアクセスすることができるのかどうかは、採用サイトにおいて非常に重要なポイントとなるのです。

また、採用サイトにおいて一般的な先輩社員の話、待遇に関する内容などは必ず掲載してください。 これらは学生が調べられる状態にしておけば良いですので、必ずしもホームページのトップに持ってくる必要はありません。

WEBデザインの利便性とインパクト

WEBデザインの利便性やインパクトのバランス感覚というのは非常に重要なものです。

採用サイトのデザインというのは利便性が欠かすことができません。 利便性の低いサイトを利用するのはやはり誰もが嫌だと感じるはずです。 しかし、そのようなサイトのデザインで企業の印象が著しく低下してしまうというのはあまりにももったいないと思いませんか?

やはりスクロールの必要性を少なく、情報は明確かつ短くまとめるということが重要なのです。

ページトップへ